ミヨチャンのサプリメント健康計画

2008年02月05日

「大いなる豆」の力!

節分には豆まきをしたご家庭も多かったことと思います。

豆まきはを撒いて(邪気)を追い払い、一年の”無病息災”を願うという昔ながらの風習です。

炒った”大豆”を撒き、その豆を年の数だけ食べると健康で過ごせると言う言い伝えもあります。

 ドコモポイントさえも退治してしまう大豆の力!とはー

大豆にはいなる 満月と言う意味があるのだそうです。

大豆には、良質のたんぱく質を初めカルシウム、ビタミンE、食物繊維などが豊富に含まれています。

又、大豆の胚芽には植物成分であるイソフラボンが多く含まれています。

”イソフラボン”は女性ホルモンに似た働きをすると言われ注目されています。

 ・骨粗しょう症、更年期障害、乳がんなどの女性疾患の予防に役立つ
  とされています。

    (カテゴリーsoon 更年期障害

 ・善玉コレステロール(HDL)を増やし、悪玉コレステロール(LDL)を
  減らす働きがあるとされています。

昔の人に”高脂血症”が少なかったのは、大豆や大豆製品を食べていた
からだ、と言われています。

    (カテゴリーsoon 高脂血症

中でも納豆には大豆の5倍以上のビタミンB2やカルシウム、ビタミンKなどが含まれています。

毎日の食事に”大豆”を摂りいれ健康維持に役立てましょう。 

手(チョキ) 役立つサプリメントです。


☆ NEWニュースキンの「エストロケア(イソフラボン)」は、

ベースサプリ「ライフパック」又は「G3」と一緒に摂ると、より良い効果が得られます。

   ↓ <製品名 エストロケア
  






☆ HEATHY−ONE(ヘルシーワン) ハートたち(複数ハート)
   
   各専門家が美容と健康のお手伝いを致します。

   
   ↓ <オリーブ&イソフラボン







↓応援クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)





    (右斜め下 ”イソフラボン”もご覧下さいね。) 
posted by ミヨチャン at 15:16| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) |   イソフラボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

イソフラボン

イソフラボン」は大豆 満月の胚芽に特に多く含まれています。

女性ホルモンに似た作用をするとされています。

女性ホルモン(エストロゲン)は、加齢と共に減少する傾向にあると言われています。

更年期からは特に少なくなってくる為、更年期障害の不快な症状が現れたりします。

自律神経のバランスが悪くなったり、骨粗しょう症になったりすることもあります。

イソフラボンはこれらの症状を緩和する働きがあると言われています。

豆腐や納豆は大豆イソフラボンがたくさん含まれていますので食事に取り入れることは、女性疾患の予防に役立つとされています。

手(チョキ) 役立つサプリメントです。

☆ NEWニュースキンの「エストロケア(イソフラボン)」

ベースサプリ「ライフパック」又は「G3」と一緒に摂ると、より良い効果が得られます。

  
  ↓ <製品名 エストロケア
 






 
 ↓応援ポチッ宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)




posted by ミヨチャン at 18:11| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |   イソフラボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。